電卓と家の模型

収益物件で老後も安泰|安定した収入を得られる

個人でもできる宿泊業

スーツの男の人

airbnbといえば、異文化交流と宿泊ビジネスを兼ねた新しいタイプのサービスとして話題になっているウェブサイトです。airbnbは簡単に言えば宿泊施設の紹介サイトなのですが、登録物件に自宅の一室や倉庫、アパートの空き室などの本来は宿泊施設ではない物件が多数リストアップされているのが特徴です。こうした物件を利用することで、旅行者は通常のホテルなどでは得られないユニークな旅の楽しみ方を体験することができます。また、今後注目度が増すと考えられているのがビジネスチャンスとしての側面です。というのもこのサービスを利用すれば、適当な物件さえ所有していればホテルや旅館の経営者でなくても宿泊業を営むことができるからです。

airbnbのビジネス利用としては、たとえば有名観光地や交通アクセスの良い地にマンションを購入し、宿泊希望者に利用させるといった形態が考えられます。注意が必要なのは、airbnbが行うのは物件の紹介だけであって、利用者とのやり取りは物件所有者が直接対応しなければならないということです。そこで最近では、物件の管理等を代行する専門事業者も登場しています。こうした代行業者を利用すれば、他に仕事を持っている不動産オーナーなども気軽に宿泊ビジネスに参入できます。airbnbへの登録代行を始め、利用希望者からの申込受付、利用料の徴収、トラブル対応など物件の管理運営に関する業務全般を代行することが可能です。業者の中には広告宣伝の方法等に関するコンサルティングを提供しているところもあります。